ライター業務って皆さんご存知ですか?

グルメライターなら美味しいお店の情報を、パチンコライターなら新台の情報を、ビジネスライターなら最新の経済情報を、雑誌やサイトで執筆するお仕事のことです。

このライターのお仕事は風俗にも存在しており、実に多くの方が活躍しています。

今回はそのライターのお仕事内容について解説していきたいと思います!

風俗のライターは2種類に分かれます

風俗系のライターのお仕事というのは2種類に分かれています。

お店の情報をお客様や女性に向けて発信するライターと、お店で遊んだ感想を発信するライターです。

風俗ライターと聞くと、後者の『女の子と遊んだ内容を書いている』というイメージが強いのではないでしょうか。

ここではこの2種類について解説致します。

女の子と遊んだ感想を書く風俗ライター

風俗ライターとか羨ましい~!!
と、いった感想を持つ方が想像する風俗ライターは、女性と遊んだ感想を書くほうですね。
実際にお店の女の子と遊んで、容姿、接客態度、テクニック、性格などを総合的に見て、読者に詳しく伝わる様に書きます。
このタイプのライターは雑誌やネットの風俗情報サイトに雇われており、風俗で遊ぶお金は自腹→原稿料として風俗の利用料金を貰う…というパターンが多いです。
つまりお仕事として、というよりも趣味の延長線に近いと言えます。
個人で有名な方や宣伝力のある方の場合は、風俗の利用料金と別に原稿料を報酬として貰う方もいらっしゃいますが、そういった方はごく一部ですね。

記事を書くことで風俗代をまかなうというのがメインなので、本業としてはなかなか成立しにくいお仕事です。「体験ライター」と呼ばれることもあります

お店の情報を書くライター

お店から仕事を受注し、情報を発信するライターがいわゆる「本業ライター」です。

主な仕事の内容は女性の紹介文を書いたり、メルマガの配信、イベント文章の作成などがあります。

この記事の様な求人記事の作成をライターに依頼することも。

お店を運営している会社の社員として雇用しているところもあれば、外注でお願いするところもあります。

男性求人で募集が掛かっている求人ライターは、こうしたお店の情報をお客様や働く場所を探している女性に向けた内容の記事を作成するのが一般的です。

こちらは本業として十分稼げるライターですね!
弊社でも活躍されているライター様は多数います!

ライター業に必要なこと

ライターのお仕事で重要視されるのはやはり文章力です。

依頼された記事の内容に合わせてテイストを変えたり、出来るだけ伝わりやすい文章を書くことが求められます。

また依頼された記事のテーマについて知らないことがあれば、自分でリサーチすることも大切です。

適当な知識を記事にするわけにはいかないですからね!

記事のテイストを変えるとは?

依頼された記事の種類によって、どんな風に書くかで読者の印象が大きく変わります。

例えばこの記事の冒頭部分のテイストを変えると…

・テイストその1
風俗業界にはライターと呼ばれる業種があり、近年人気が伸びていることはご存知だろうか?

・テイストその2
こんにちわっ!みんなは風俗ライターって仕事知ってる!?僕は全然知らなくて最近知ったんだけど、すごく楽しそう!

 

こんな感じですね。

テイスト1の方は評論のコラムなどに使われていそうな少し硬い文章で、テイスト2の方はブログなんかで使われるフランクな感じのものです。

同じ内容の文章でもテイストが違うだけで印象がすごーく変わってきますよね。

こんな風に色んな雰囲気の文章を書ける様になると、お仕事の幅が広がります。

依頼する内容によっては少しフランクな感じが良かったり、硬い文章が良かったりするので、その都度打ち合わせをして決めています!

伝わりやすい文章を書く!

ライターは自分の作った文章を呼んでもらうわけですから、分かりやすい文章を書かなければいけません。

ですから、まずは正しい文章が書けるというのが一番大切なことになります。

また、変に難しい感じや言葉を使わないことも大事です。

自分の知っている言葉が読者全員に伝わるとは限りません。

目安としては中学生くらいの子が読んでも理解できる程度が良いですね。

情報をリサーチする

自分では分からないことや、判断できない知識は想像で書くのではなく、しっかりと調べる必要があります。

可能であれば依頼された方へ直接聞いたり、それが難しければ一度自分で調べて書いてみるのも良いでしょう。

自分で調べた内容の場合は、早めにその文章を完成させて担当の方に見せる様にするのが正解です!

早めに文章を見せて貰えれば、間違えた部分の修正も早くできますからね!
リサーチした内容が増えれば増えるほど、自分の知識になります。
増えた知識でさらに新しい記事が書ける様になったり、より伝わりやすい話を思いついたりと、
仕事の内容がそのまま自分の成長に繋がるのは、ライターのメリットと言えるでしょう。

まとめ

今回はライターのお仕事について解説させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?

本記事の内容を簡単にまとめると

  • 風俗ライターには2つの種類がある
  • 体験ライターは遊んだ感想を書くお仕事で本業にはなりにくい
  • 本業ライターはお店の情報を広めるライターで安定した仕事である
  • テイストを変えられる様になれば仕事の幅が広がる
  • 伝わりやすい文章を書くことが大切
  • 分からないことや知らないことはしっかり調べる

といった感じになります。

ライターの仕事は常に新しい文章を書くことなので、決して楽な仕事とは言えません。

しかし自分の文章でお客様を集めたり求人を獲得することができれば、やりがいを感じられるお仕事に違いないでしょう。

弊社でもライターさんが何人かいますが、私も書いてみたい!!とい方いらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせください(^^)/

あなたの人生はこのお問い合わせで変わる!!

日曜日以外は24時間以内に返信いたします。
些細な事でも気になる事があれば何でもお気軽にご相談ください。

あなたからのお問い合わせ・応募をお待ちしています!!

求人担当:伊藤

おすすめの記事