風俗は今や日本の経済を支える大きな産業となっています。

全国各地どこの都道府県にも風俗店は存在しており、毎日たくさんの方が利用されているのです。

そんな風俗という仕事は地域によって特色が出やすい仕事でもあります。

それと同時にお客様を集めるための考え方も地域で違ってくるんです!

そこで今回は「地方の風俗」がどの様な方針でお店を運営しているのかについて解説していきたいと思います。

地方の風俗は人が限られている

地方と聞いて思い浮かぶイメージと言えば、都市部と比べて人が少ないことではないでしょうか。

実際、地方と都市部では人口の数が圧倒的に違います。

しかし風俗において「人が少ない=売れにくい」ではないのが面白いところなんです!

店舗数が少ないからこそお客様が集まる

地方の風俗店は都市部に比べて少ない傾向にあります。

そのためマニアックなお店はあまり営業しておらず、スタンダードなお店が多いです。

しかし店舗が少ないということは、その分お客様が分散しにくいというメリットがあります。

都市部の風俗はスタンダード系の風俗店を大手グループが沢山運営し、

コアでマニアックな風俗店を小さなグループや個人が運営していることで

お客様側にはあらゆる選択肢があるのです。

そのため集客の難易度が非常に高く、思った様にお客様を集められず

新規オープンから数ヶ月で閉店してしまう店も珍しくありません。

 

これに対して地方の風俗は競合店が少なくなり他店との差別化がしやすいため

お店が「この方法で集客しよう!」と考えて実行した行動がしっかり集客に結び付きやすくなっています。

お店のマーケティング力が集客力に直結することから、地方で活躍する風俗店のマーケティング力は

都市部の風俗店を遥かに上回っていることが多いです。

都市部の風俗店はマーケティングよりも「広告費」や「スカウト料」にお金を掛けることの方が重要になってきます。
詳しくは「地方と都会の風俗についての在り方~都会編~」で解説しています!

働く女性の数は少ない?

人口の数が都市部に比べて少ないということは、地方の地域では働く女性の数も少なくなります。

一店につき在籍している女性の数も都市部の大型店舗に比べると多くはありません。

これは地方の風俗店の多くが女性の募集を「求人広告」や「お友達紹介」のみで

おこなっていることが要因とされています。

都市部ではスカウトマンを使うことによって多くの女性を入店させていますが、

地方ではほとんど活動しておらず、スカウトマンからの紹介となると

「出稼ぎ」と呼ばれる県外からやってくる働き方の方が多くなっています。

しかし逆に言えばそれだけ1人1人の女性を教育・指導ができる時間を確保できるということです。

地方で求められる最も重要な要素を満たすには最適な環境である考えることも出来ます。

重要な要素である教育・指導については
次の章で詳しく解説しますね!

地方での風俗の在り方

地方で営業する風俗店が栄えるために重要な要素。
それは「在籍する女性のレベルの高さ」にあります。
「レベルの高さ」というとなんだか「美人な女性ばかりを揃える」みたいな解釈になりそうですが、
決してそういうことではありません。
必要なのは女性1人1人に接客の指導や教育をして、お客様に満足度の高いサービスを提供することにあるんです。

なぜ教育が重要なのか?

初めの章でも述べましたが、地方は都市部に比べて人の数が少ないためお客様の数も限られてきます。
そのため1人の新規のお客様の重要性が変わってくるのです。
都市部はどちらかと言うと、とにかくたくさんの新人を入れることでたくさんの新規のお客様を獲得し、
その中の1~2割がリピーターになってくれればOK、という考え方で営業しています。
しかし地方の場合どれだけ新人を入れようと、その質が悪ければすぐにお客様達の間で情報が共有され
「あの店には質の悪い嬢しかいない」というイメージを持たれてしまうのです。
在籍する女性達をしっかりと教育し、全体のレベルを底上げすることによって
「あの店ならとりあえずフリーでもいい子が来る」と思って貰える様になり
結果的にお店を定期的に利用して貰えます。
地方風俗ではこの様な信用をしっかりと獲得することで、集客を安定させることが出来るのです。
とにかく新人を入店させることが重要な都市部の風俗店とは、根本的に成功までの道に違いがあります。

在籍女性の接客のレベルを上げることで
都市部では実現できない「在籍嬢のレベルが全員高い風俗店」を作り上げることができるんです!

集まったお客様を逃さない様に、弊社では会員制システムを導入しています!
会員だけが見られる女性の情報などを提供していているのですが、
これが大成功していて反響を呼んでるんです!

岡山にはデリヘルしか存在しない!

私達が本拠地として活動している岡山県には箱型のヘルスがなく、営業している風俗店全てがデリバリーヘルスとなっているんです。

これは全国的に見ても珍しい地域であり、一般的なマーケティングに加えて少し違う角度からのアプローチが必要になります。

地方風俗には「スタンダードなお店ばかり」という説明をしましたが、岡山に限っては箱型の風俗が無い分デリヘルの数が多く、コアな業種も存在しているんです。

とはいえ都市部ほどではないため、まだまだマニアックなお店は栄えるチャンスがあります。

地方風俗であるにも関わらず他のお店との「差別化」が必要とされる岡山は、全国的に見ても風俗のレベルが高い地域です。

「マーケティングの力をつけたい」
「自分の実力を試してみたい」

と考えている方は、ぜひ一度弊社で働いてみませんか?

未経験でももちろん大丈夫です!
私も最初は何もわかりませんでした!笑

まとめ

今回は地方の風俗の在り方について解説させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。

本記事の内容を簡単にまとめると

  • 地方風俗は利用者や働き手、店舗が少ないが、それがマイナス要素になっていない
  • 在籍女性1人1人への教育・育成が最も重要である
  • 新人をとにかく入れるという都市部のやり方は失敗する
  • 岡山は風俗のレベルが高く都市部と同等の差別化が必要

ということになります。

地域によってアプローチが変わるマーケティング・風俗の運営はとても面白い仕事です!

弊社の求人ページではこの様な風俗業界の仕事にまつわるお話をたくさんご紹介しています。

興味のある方はぜひ他の記事にも目を通してみて下さいね♪

あなたの人生はこのお問い合わせで変わる!!

日曜日以外は24時間以内に返信いたします。
些細な事でも気になる事があれば何でもお気軽にご相談ください。

あなたからのお問い合わせ・応募をお待ちしています!!

求人担当:伊藤

おすすめの記事