どんなサービス業や小売業でもお客様からの声というのは、お店にとって大切な資産になります。

口コミの評価が良ければ他のお客様への大きな宣伝効果となり、それを見て利用したお客様がまた口コミを書き…と、雪だるま方式にお店を利用するお客様が増えるのです!

しかし逆に評価の低い悪い口コミも存在します。

お店にとって悪い口コミはマイナスの効果を生んでしまう…と考える方も多いですが、実はそうでもないんですよ!

そこで今回は風俗店を運営する上で大切な「口コミ」の重要性について解説していきたいと思います。

口コミは信用性が高い!

これをご覧の皆さんも、風俗店を利用する時だけでなく何か新しいものを買う時などに口コミを参考にしたことはないでしょうか?

  • 「この女の子と遊んだ人はどんな感想を持っているのだろう?」
  • 「この商品の使い心地が知りたい」

そんな考えから「他人の意見」に興味をそそられるのは、人としてごく自然なことです。

マーケティングリサーチの会社として世界的に有名な「ニールセン」の調査によると

インターネットを使ってショッピングを楽しむ人のなんと7割近くが「ネット上の口コミを信頼している」ということが分かっています。

自分の意志を肯定してくれる様な口コミを見て購入・利用するお客様は多いです!

口コミは宣伝効果が抜群に良い!

風俗業界ではお客様を集客するための手段として、いろんな広告サイトを使っています。

全国的に有名なものもあれば地域密着型の広告サイトもありますが、そのいずれも掲載量が高額です。

しかも高い広告を載せたからといってお客様が必ずたくさん集まるという保証はありません。

この様な「掛かった費用に対してどれだけの成果が出たか」を表す用語として

【費用対効果】という言葉があります。

口コミはこの費用対効果が抜群に良く、宣伝方法として最も強力なものであるとも考えられているんです!

口コミには費用が掛からない上にたくさんのお客様に知ってもらうことが出来ることから、最強の集客方法だと言われています!

悪い口コミやクレームはお店の資産

冒頭でもお話した通り、口コミは決してお店にとって良いことばかりが広がるわけではありません。

  • 「○○が良くなかった」
  • 「期待してたのにガッカリしました」

など、ネガティブな口コミを頂くことも多々あります。

その中には

  • 「○○が酷過ぎてもう利用したくない」
  • 「こんなことならお金を返金してほしい」

といった、いわゆるクレームに近い言葉を頂くこともあるんです。

そしてこんな口コミがネット上に投稿されれば、他の新規のお客様から見た時の評価が下がってしまう…と考えてしまいますよね。

しかし、実際はこうした悪い口コミにこそ向き合う必要があるのです。

悪い口コミやクレームはお店を良くするチャンス

「この子は可愛くない」「好みじゃなかった」などは個人の価値観によるもののため、気にする必要はありませんが

  • 「接客が良くなかった」
  • 「プレイが雑であまり楽しめなかった」

などの好みではなく本人の意識によって改善できるものは、お店のレベルを上げる機会です。

例えば接客が悪いと口コミで投稿された女性がいたならばすぐに指導や教育をし、改善させることができます。

その改善したという内容を口コミに返信することによって

「この店はしっかり顧客の声を聞いている」という印象付けをすることができますよね。

もしも接客の悪さを指摘する口コミがなければ、その女性が適当な接客をしていることにまず気付けませんし、そのせいで知らない間にたくさんのお客様が離れていってしまいます。

もちろん女性への口コミだけでなく「店の電話対応が雑」「料金が分かりにくい」などのお店に対する口コミにも同じことが言えます。

悪い口コミやクレームは、自分の店の改善点を教えてくれる資産です。

「こんなこと言ってくるなんて面倒くさい客だな…」なんて風に思わず、改善点を見出せるチャンスだと思う様にしましょう。

悪い口コミやクレームによって自社の弱点に気付くことが多々あります!
お客様からの意見には全て目を通しているんです

マイナス情報は逆に信用性を高める!?

皆さんは口コミに書かれている内容を見て

  • 「ここの口コミ良い評価ばっかり書いてるな…」
  • 「なんか嘘くさい褒め方の口コミも混ざってる」
  • 「もしかしてサクラなんじゃないか…」

なんて感情を持ったことはありませんか?

その理由は『口コミ内容に悪い評価がないから』なんです!

人は口コミの情報を見る時に「良い評価」と「悪い評価」の二つを求めている傾向にあります。

そのため、目に入ってくる評価が全て良いものだと逆にその信用性を疑い始めてしまうのです。

つまり口コミにはプラスとマイナスの両方の情報がある方が効果が高くなります。

ただし、『不細工だった』『ヤらせてくれなかった』等の単なる嫌がらせの様な悪い口コミはプラスにもマイナスにもならず、お客様とお店の双方に何のメリットもないため、対応する必要はありません。

「何が」「どう悪かったのか」「だからどうなのか」のいずれかに当てはまる、自分たちの資産になりうる口コミに目を向ける様にするべきなのです!

単なる誹謗中傷に時間をかけるなんてもったいないです!
しっかりとした意見を述べてくれているお客様を大切にしましょう

まとめ

今回はお客様からの口コミの大切さについて解説させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。

本記事の内容を簡単にまとめると

  • 口コミは信用性が高くお店にとって非常に重要である
  • 費用対効果がとてつもなく高いため「最強の集客方法」と呼ばれる
  • 悪い口コミやクレームはお店の弱点や改善すべきところを教えてくれる
  • マイナスの情報があることでさらにプラスの情報に信用性が増す

という感じになります!

口コミはお客様の声を直接聴ける重要なものです。

しっかりと一人一人の意見を聞くことで今まで見えていなかったものが見えてくる様になります。

お客様の声に耳を傾けることこそ、この業界で生き残っていく方法なのです!

弊社ではお客様にアンケート調査を行い、常に生の意見を頂いています。
その甲斐あってお客様の満足度は非常に高いんですよ!
あなたの人生はこのお問い合わせで変わる!!

日曜日以外は24時間以内に返信いたします。
些細な事でも気になる事があれば何でもお気軽にご相談ください。

あなたからのお問い合わせ・応募をお待ちしています!!

求人担当:伊藤

おすすめの記事